ダイワ キャタリナ ジギングヒラマサ59HS・N



キャタリナ ジギングヒラマサ59HS・N


■全長(ft/m):5.9/1.75
■継数(本):1
■仕舞寸法(cm):175
■自重(g):285
■先径/元径(mm):2.6/11.4
■ルアー重量(g):200-300
■最大適合ラインPE(号):50
■カーボン含有率(%):91
《ダイワ ジギングロッド》

●200~250gのロングジグをキレのあるワンピッチ・ロングジャークで誘うシリーズ最強の大型ヒラマサ・カンパチ対応ブランク。見た目の細さからは想像できない粘強肉厚設計はモンスターにバットまで曲げられても、ロッド全体でタメを効かせてジワジワと魚を浮かすパワーを有する。長めのリアグリップは脇にしっかりと挟むことができ、余裕の長時間ファイトを実現。


●ロングナット効果のブランキングナット+緩み止めナット:
実釣中に避けたいトラブルのひとつにリールシートの緩みが挙げられる。近年ではこの課題に対し、ロングナットを使用するか、ノーマルナットに緩み止めリングを組み合わせたダブルナット仕様にするのが一般的となっている。キャタリナロッドではロングナットを装着するだけでなく、緩み止めナットも配することで実釣性能を追求した「ロングナット+補助ナット」の最強の組み合わせを実現。より安心して釣りに集中することが可能になった。

●握り込んでも痛くならないアップロック仕様:
オフショアロッドの握り方は十人十色の流儀があるが、特にグリップのフロント部を握るアングラーからリクエストが強かったのがリールシートのアップロック化。従来のダウンロック方式ではフォアグリップを握り込むとナットが手の平に食い込み痛いという声も聞かれた。では、そのままアップロックすれば?という考えが頭をもたげるが、単純にアップロックにすると、ロッドアクション時やファイト時にナットが緩み、リールがぐらついてしまう不具合が発生する。新キャタリナロッドはロングナットと緩み止めナットを用いることでこの問題を解消。操作性に優れ、緩みもないアップロック仕様を実現した。

●適材適所のガイドセッティング:
新キャタリナにもソルティガを踏襲した適材適所のガイドセッティングを採用。フレームはラフな使用にも安心のPタイプフレームを全モデルに採用。

●ロッドアクションに威力を発揮する逆台形フォアグリップ:
リトリーブ主体の釣りではフォアグリップは先細となる台形形状が扱いやすいが、ロッドアクションを加える釣りが主体の釣りでは先が太い方が力を入れやすくアクションをつけやすい。新キャタリナではフォアグリップ形状を見直し、逆台形形状に変更。これによりしっかり握り込んでのジグのシャクリやストロークの大きなプラッギングがよりやりやすくなった。

●Xトルク:
パワー、操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造。従来構造(竿先に対して0度、90度)に、ダイワ独自のバイアスクロス(±45゜に斜行したカーボン繊維)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度が飛躍的に向上。この構造により、実釣の様々なシチュエーションにおいて発生するブランクのネジレを防止。また、竿のブレを抑え、操作性のレスポンスの向上を実現。これにより、ルアーのキャスティングアキュラシーが大幅アップ。ジグをシャクる際にもアングラーの意思がルアーに忠実に注ぎ込まれ、思い通りのアクションを実現。さらには、フッキング時やファイト時などロッドをタメる状況において、パワーを損なうことなくダイレクトな使用感を実現する。

●高密度HVFブランク:
ダイワはロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、カーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らし、筋肉となるカーボン繊維の密度を高めることで、より強く、より軽く、より細いロッドの開発を進めてきた。一般的なカーボンシートにはカーボン繊維の間に多量のレジンが含まれているが、「高密度HVFカーボン」ではレジンの量を減らし、その分、カーボン繊維を密に入れることによって、アタリを取るのに重要な感度と大物とのやりとり時に必要な粘りを兼ね備えた、より筋肉質でパワフルなロッドを実現した。同重量のノーマルカーボンシートに比べると、数倍のカーボン繊維を持ったロッドが出来上がる。高密度HVFカーボンはパワー・粘り・タメを必要とするオフショアロッドに最適な素材なのだ。

●肉厚粘強ブランク:
年々タフコンディション化するのはオフショアゲームも例外ではない。ルアーに生命を吹き込み、アングラーの意思を確実に伝えることがますます重要になってくる。NEWキャタリナロッドはファストテーパー設計とすることで、より繊細なアクションが可能となり、潮の流れを掴み、的確にアタリを捉え、確実にフッキングに持ち込むといった一連の操作性が向上。掛けた後はソルティガの流れを汲む伝統の肉厚粘強ブランクが驚くほど粘り、大物が掛かった後も持久戦に持ち込み、弱らせ、ランディングへと持ち込む。


掲載商品につきましては、一部店頭在庫(実店舗)と共有している商品もございます。
「在庫有り」の表示があっても、ご注文後に欠品が発生する場合がございます。完売や欠品の場合は、誠にご迷惑をお掛けいたしますが、予めご了承ください。

pick up